NO.7 Webマーケティング支援:実務従事実習2日目

皆さま、こんにちは。
11月期実務従事参加者の中島です。

11月4日(土)にWebマーケティング支援先事業者のインタビューへ行ってまいりました。
当日は早めに集合して昼食をとりながら、事前に作成していた質問票のドラフトの読みあわせを行い、全体の流れと分担を決めました。
テーマは「Webマーケティング」ではありますが、最適な施策を提案するためには会社のこと、サービスのこと、競合のこと…と幅広いことをしっかりと理解しておかねばなりません。
各参加者がそのような思いを持って作成した質問票ですので、質問したい項目は約90(!)にもなりました。
一方で時間は約2時間と限られていますので、効率よく進めていかねばなりません。

事前打ち合わせ後、平阪先生とも合流し支援先企業へ向かいました。

今回の支援先企業は、普段なかなか接する機会の少ない専門サービスを提供されている企業です。
サービス概要だけを聞くと、他にも類似のサービスを提供している企業はあるのですが、代表の経歴や個性が発揮された模倣困難な強み、特殊な業界に対しても積み重ねられている実績など、とにかくユニークな会社で、この会社に対していったいどんな提案ができるのだろう…と、調べれば調べるほど気持ちが高ぶっていました。

約2時間(少々オーバーしましたが)のインタビューでは、私たちの質問に対し、ひとつひとつ丁寧に回答していただきました。
実務補習でも行った会社の強み・弱み、競合に関する質問など定番の質問はもちろん、既にウェブサイトやFacebook、ブログなどで多くの情報発信をされている企業ですので、発信されている内容をベースにより深く質問することもでき、今後の施策立案にあたって大変有意義な時間となりました。

インタビュー終了後は、次回以降の流れをざっと確認して解散。その後はまた次回土曜日までメールやdropboxを活用しながら、各々作業を進めます。

次回はインタビュー内容をもとにディスカッションを行い、方向性を確定させます。
提案の良否を左右する、キモとなる回ですのでしっかり臨みたいと思います。

Webマーケティング

 
 

CFJの実務従事サービスのお知らせメルマガ

メールアドレスをご登録いただきましたら、最新の案件情報を真っ先にお知らせいたします。
ぜひメールマガジンにご登録ください。
※必要事項を入力後【送信】ボタンをクリックしてください。