NO.7 Webマーケティング支援:実務従事実習4日目

皆さま、こんにちは。
11月期実務従事参加者の中島です。

実務従事実習4日目の11月19日(土)は、支援先事業者の強みを再度整理し、「ペルソナ」作成の最初の段階の準備までを進めました。
また、実習4日目のラスト30分ほどを使って、「ペルソナ像を作る」という工程を具体的にイメージするために、私がクライアント(支援先事業者)役、平阪先生がインタビューをするコンサルタント、として、簡易的にですが「ターゲットとしたい顧客像のインタビュー」をしてもらいました。

そしてこの時間が実に気付きが多かったです!

曖昧なままスルーしてしまいがちな言葉を明確に定義したり、クライアントが回答に困るような場面では自分なりの仮説を適切に提示したり、重要な点は敢えて繰り返し確認をしたり、と、曖昧な顧客像(仮ですが)が徐々に明確になっていく過程は非常に快感でした。

私は本業では、自分が「インタビューをする側」になることが多いのですが、今回、自分が「インタビューされる側」になることを疑似的にですが経験したことで、今後の本業、また、再来週に控えている今回の支援先事業者への提案が、より充実したものに出来るのではないかと感じています。

具体的なペルソナの確定は次回の実習日となりますが、次回までの宿題として参加者各自で自分自身が考えるペルソナ像を作り込んでくることになりました。
参加者全員が本業と並行しながらの準備となり忙しい1週間となりそうですが、ユニークな優位性がある支援先事業者のサービスを使ってもらいたいペルソナ像をひたすら考え抜く、厳しくも楽しい1週間にもなりそうです。

この1週間はこれまで以上に想像力を働かせて、準備に勤しみたいと思います。

 
 

CFJの実務従事サービスのお知らせメルマガ

メールアドレスをご登録いただきましたら、最新の案件情報を真っ先にお知らせいたします。
ぜひメールマガジンにご登録ください。
※必要事項を入力後【送信】ボタンをクリックしてください。