NO.8 経営革新計画の策定支援:実務従事実習4日目

実務従事参加者の田中です。
2月3日に、4日目の実務がCFJオフィスにて実施されました。

前回立てた予定に沿って、経営革新計画の申請書を書ける部分を書いてくる、市場環境などを詳しくリサーチしてくる、といった宿題を各自行った上で集まりました。

この日は、各自が作ってきた内容と、それらを一式の申請書にまとめる上での一貫性について主に検討しました。
手分けして内容を作成すると、例えば「なぜその新事業を行う必要に至ったのか」といった事柄を、申請書のどの章で語るべきか、複数の章で被ってしまっていないか、といった点のチェックや検討を行いました。

実際申請書を書いてみることで実感を伴って分かってくる不明点や書式上の制約などもあり、分担箇所によって進みがまちまちな所もあったため、早い段階から申請書を書いてみる段取りにしたことは正しい選択だったと感じます。

また、市場環境の調査など、申請書に書く分量に対して、調べる手間と労力を多く要する部分には、相応の人数を割いて本日まで調べてきました。
競争相手が全く居ない領域は滅多にないため、展開する市場、価格など、条件付けをしていくことで、強すぎる競合にぶつからずにやっていける範囲を探します。

次回5日目までには、殆ど出来上がった経営革新計画申請書を作っておき、それをレビュー・調整する必要があります。
加えて今回のケースでは、経営革新計画申請の枠組みだけに囚われず、幅広く建設的な助言をするというミッションもあるので、それもまとめ上げていきます。

経営革新計画
経営革新計画を取得して稼ぐ力を磨き上げる。
 
 

CFJの実務従事サービスのお知らせメルマガ

メールアドレスをご登録いただきましたら、最新の案件情報を真っ先にお知らせいたします。
ぜひメールマガジンにご登録ください。
※必要事項を入力後【送信】ボタンをクリックしてください。