NO.7 Webマーケティング支援:実務従事実習1日目

皆さま、はじめまして。
11月期実務従事(Webマーケティング支援)に参加している中島です。
私は2016年10月に行われた二次試験に合格した、中小企業診断士登録前のものです。
9月に5日間の実務補習に参加し、それに続いて10月開始のこちらの実務従事案件に参加することになりました。

このたび、10月28日(土)より実務従事が始まりました。
初回は指導員の平阪先生、参加者(今回は私を含めて3名です)の自己紹介からはじまり、今回の支援先企業の概要の説明、平阪先生によるWebマーケティング全般の講義、事業者ヒアリングの進め方の打ち合わせ…と進みました。

私の初回を終えての感想は

(1)実務補習に比べて、企業の抱える課題に深く向かいあうことができ、より具体的な施策を提案できそう
(2)平阪先生の講義の進め方が、コンサルタントとして学ぶべきところが満載(要点の押さえ方、話し方等)
(3)様々なバックグランドを持った皆さんと案件を進められるのがとても楽しみ

です。

(1)は実務補習との一番の違いなのではないかと思っています。
総花的に経営戦略、財務、営業、人事、情報等の課題を抽出し、企業に提案を行っていく実務補習に対し、企業の抱える課題(今回はWebでの集客)に対し、実行することで課題解決に繋がる具体的な施策を提案して実行支援をする実務従事。
今回の実務従事では、先月の実務補習からの学びを活かして、支援先企業に良い提案をし、自分自身としても新たな学びを得たいです。

(2)の平阪先生の講義ですが、ほぼ初対面でWebマーケティングの経験や理解度もバラバラな参加者に対し、理解度を把握しながら的確に要点を押さえて話をされていました。具体例や実際のツールを見せる、といったことも効果的に使われており、この講義を受けるだけでも実務従事に参加した甲斐があった、と思いました。

(3)は実務補習とも共通ですが、本業ではなかなか関わらないであろう経験を持っている方々と一緒に、案件に携われるのが本当に楽しみです。普段の環境では考え付かないような視点、気付きなど、初日から得るものが数多くありました。
(今回は遠方から参加される方もいらっしゃるのでなおさらです!)

さて、これから実務従事2日目までの期間は、参加者それぞれで事業者ヒアリングの準備を進めます。
普段なかなか関わることのない専門サービスを提供されている企業なので、初回の講義内容からしっかり企業をイメージし、ぬかりなく準備を進めていきたいと思います。

Webマーケティング

 
 

CFJの実務従事サービスのお知らせメルマガ

メールアドレスをご登録いただきましたら、最新の案件情報を真っ先にお知らせいたします。
ぜひメールマガジンにご登録ください。
※必要事項を入力後【送信】ボタンをクリックしてください。