NO.9 経営革新計画の策定支援:実務従事実習5日目

皆さん、こんにちは。実務従事参加者の長岡です。

2018年2月期「経営革新計画支援」の5日目のレポートです。社長や社員様へのヒアリングが終わり、前回の4日目は各自で作成した経営革新計画のドラフト資料を持ち寄ってレビューを行いました。

そして5日目は、前回のレビューで指摘があった箇所を自宅で修正し、最終資料レビューを行いました。

 

1人でわからなければ皆で頭を悩ます

私が担当した部分は微修正程度でそれほど大きな変更は無かったのですが、他の方が担当している部分、特に新規事業の説明部分の表現方法が難しく、みんなで改めてアイデアを出し合いました。

新規事業で生まれる利益の表現方法や、競合他社との比較方法や内容を中心にディスカッションしました。競合他社との比較では、比較項目が他社含め同じ内容になっているところは省いたり、支援している会社の新規事業がより魅力的に受け取られるような表現へ変更したり、細かい部分をメンバー全員ですり合せていきました。

 

次回6日目はいよいよ社長へのプレゼンテーション

そして次回は、私たちでまとめた経営革新計画を社長に向けてプレゼンテーションします。とはいえ、まだ資料を修正する部分や、経営革新計画の概要をまとめる別表1を作成する部分があるため、当日までのスケジュールを最後に決めました。

 

◆社長へのプレゼンテーションまでの自宅作業の流れ

①2/21(水) – 2/23(金)        :資料修正(ALL)

②2/24(土)                 :資料マージ(長岡)

③2/25(日) – 2/26(月) 21:00  :集約版微修正(ALL)

④2/26(月) 21:00           :印刷依頼(長岡)

 

メールなどでメンバー間の認識を合わせながら、当日の社長に向けたプレゼンテーションに向けて準備を進めていきたいと思います。

経営革新計画
経営革新計画を取得して稼ぐ力を磨き上げる。
 
 

CFJの実務従事サービスのお知らせメルマガ

メールアドレスをご登録いただきましたら、最新の案件情報を真っ先にお知らせいたします。
ぜひメールマガジンにご登録ください。
※必要事項を入力後【送信】ボタンをクリックしてください。